お金との付き合い方 夢実現のためのお金の計画

HOME | 読みもの | 第3話「お金との付き合い方。夢実現のためのお金計画」

第3話
夢実現のためのお金の計画

さぁ、第3話。いよいよお金の話に入っていきます。ここからは叶えたい夢や目標にたどり着くためにはどうしたらいいのかの話をします。ズレ感を修正し、正しい道に自分を戻すためには?ズバリ「いつまでに」「どれだけ」のお金が必要でしょうか?という問いにどこまで答えられるかが、1つの答えになります。またそのための「優先順位」はどのように決めたらよいのか?というステップと順番も大切です。
 

Goalまでのギャップ

 
こうして人生プランを考える時に「叶えたい」ことのステップと、向かっていくためのお金の計画を考えることで、人生目標がひとつひとつ本物の現実に変わっていきます。また、これらの人生目標となるライフプランを実現するために、具体的なお金の計画を立てて実行していくことを「ファイナンシャル・プランニング」と言います。やっと出てきましたね、このキーワード!ここを読んでくださっている方の中には「あら、そういう意味だったの!?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。ファイナンシャル・プランニングは、ただお金の運用のことを言っているのではありません。「今」と「夢」をつなぐかけ橋として、さまざまな意味で人生を実り多いものにするためのお金ツールとして考案され、生まれたものでした。
 

ゴールに達成!
  
 
自分をマネジメントするお金との付き合い方

さて、そんなファイナンシャルプランを立てていく際に、もう一つお話をしておきたいことがあります。それは「働く」という部分です。ずばり 「収入」の部分です。日本においては、2019年より「働き方改革」というものがはじまり、収入のあり方も多様化することが、様々なメディアでも報道されています。この背景には、これまでとは異なる経済情勢の変化や少子高齢化の影響が大きいとされ、今後も景気の変化の波はやってくることでしょう。そんな背景から、なんとなく勤め先の会社だけに依存してしまうのは、ちょっとリスクが高いと感じている人も多いのではないでしょうか。
 
ブレない自分。お金、仕事。自分をマネジメント

 
かつてあったような、いい大学を出て、いい会社に入って、60歳で退職金をもらって、年金で豊かな老後を過ごすといった従来のライフデザインはもうとっくに過去のもとなり、今後はますます自分にあった、自分らしい「稼ぎ方」やスキルを身に付ける意識が高まっていくことでしょう。ライフデザインを考えていく際に、こうしたじぶん自身をマネジメントしながら、改めてお金と向き合うタイミングにきていると言えます。
 
言葉はちょっと堅いかもしれませんが、お金とともに自分をマネジメントする発想です。このように自分の考え方に合わせて、自分らしいお金の会計を持つこと。これを通称「パーソナル・ファイナンス」と呼ばれたりもします。欧米では広く使われている表現ですが、いよいよ日本もそんな変化になりつつあります。
第4話へ(近日公開)

2019年4月4日
時代は変わった!お金の話はもうタブーではなくなった
ライフデザイン 自分らしく生きる道しるべ
お金との付き合い方 夢実現のためのお金の計画
関連ページ・取材など

FPってどんな専門家?

パラキャリ

「パラレルキャリアのお金」について取材を受けました。

お金アプリレビュー(フィンテック)