「パラレルキャリアのお金」について取材を受けました。

2017年10月18日

先日、新しい働き方を考えるメディア「パラキャリ powered by freee」様より、「パラレルキャリアのお金」についての取材を受けました。

 
ここ数年の新しい働き方のひとつとして、パラレルキャリアという働き方に注目が集まっています。複数の名刺を持ち、それぞれのキャリア活動を行う働き方のことで、これまでにもあった副業という位置づけと異なるのは、それぞれが「本業」であること。副というサブ的なものではないことです。そしてそれぞれが交わらない。ここをパラレル的であるということからパラレルキャリアと呼ばれているようです。

もともとは、偉人として有名なピーター・ドラッカーさんが21世紀の働き方として、生前に提唱されていたキーワードのようでして(どれだけ未来が見通せているんだ!?)近年になってその意味がわかってきたというわけです。そして今回、取材を受けたのは、パラレルキャリアを生きる人たちにとって、様々な壁となるであろうお金の課題から、特にスタートの段階である、始める時の事業資金「お金の準備」がわからないという意見が多いそうでして質問をいただきました。さすがに記事の都合で全部は掲載されていませんが、ぜひご一読ください。

記事
副業でも融資を受けられる!?FPに聞いたパラレルキャリアの資金調達法


パラキャリ
クラウド会計で有名な「freee(フリー)」が運営する新しい働き方を考えるメディア。今年の7月よりスタート。