「お金の才能 in 東京」ワークショップ開催レポート

2017年10月30日

先日10月9日。東京にて「お金のプロが伝える!あなたが伸ばすべきお金の才能」ワークショップセミナーを開催しました。

 
人には生まれつきの性格があるように、実はお金にこそ自分に眠っている「お金の才能」というものがあるんです。このワークショップはそれを明確にするというイベントで、初めて東京で開催したのですが、これがめちゃめちゃ盛り上がりました。





といっても難しい勉強ではなくて、ただゲームするだけです。「持ち味マネーカード」というカードゲーム。自分を診断するものには動物占いやたくさんの診断テストがありますが、この「持ち味マネーカード」もその一つ。その名の通り「お金」に特化した診断カードゲーム。





39枚の行動特性カードを自分の感覚で選んでいくと、あら不思議!自分が伸ばすべきお金の才能がわかってしまうんです。簡易版がスマートフォンアプリにありますので、良かったらやってみてください。

持ち味マネーカードの紹介ページ
http://www.mochiaji.net/


実は、この持ち味マネーカードは約10年くらい前に発売されていて、織田も名古屋で何回か開催したことがありました。当時は残念ながらまだ社会的な認識として「みんなと一緒」という世の中で、今のように「私(個性)」にテーマが向くタイミングではありませんでした。そういう背景もあって、あまりピンと来ない人が多かったという状況だったのですが、最近はだんだんと「みんな」から「私」にシフトしつつあって、こうしたテーマに時代は向かっていると感じて、久しぶりに開催したのです。





最後に自分の持っているカードが浮き出てきて、それを参加者で共有するという時間があるのですが、今回は初めての光景を目の当たりにしました。


「そのカード、欲しい!」


と参加者同士で言葉が飛び交い、やがて「何かやる時は一緒にやりましょう!」とお互いの強みとなっているカードを出し合いながら、自分の「持ち味」を発揮する働き方、生き方、お金の向き合い方が、可能になり、10年前にはなかった「シェア」という感覚が、見事に動きだしたのでした。





東京はやっぱり名古屋と異なり、駅を降りたら至るところにコワーキングスペースがあったり、シェアオフィスがあったりして、ビジネスマン同士のコミュニティ形成がとても活況になりやすい環境になっています。そんな背景もあってか、今回の「強み(才能)」を「発見」して、「共有」し合うことで新しいコミュニティが活性化されるというワークショップがヒットしたという感じでした。「これは面白い」と思わず、つぶやいてしまいました(笑)10年前とはまるで光景が違います。





しかも、参加者のみなさんは、20代後半~30代半ばの全員が会社員。平日は会社で働き、土日は自分の可能性を広げる活動や学びをしているという。これが東京で働く人のスタンダードになりつつあって、名古屋とは「働き方」に対する考え方も明らかに違うことに気づかされました。そして「専業主婦」という表現(発想)が存在しないのも面白い発見です。名古屋も3大都市の一角のはずが、随分と違いますね~。





さて、この「お金の才能」ワークショップですが、11月も開催することになりました。名古屋も12月に開催いたします。(別途ご案内いたします)ゲームをやりながら思わず、ポロリと落ちてくる言葉。それがすごくいい。その都度お答えする形式で、なんでも質問できる場にしたいと思っています。そもそもお金ってなに?税金ってなに?どうしたらたまるの?という基本的なことにも丁寧にお答えしながら、楽しい会にしたいと思います。ぜひ、ご興味わきましたら、ご参加ください。