第1回「お金の未来セミナー」開催レポート!

2017年05月17日

20年後の未来はどうなっているのだろう?!
先日5月14日、第一回目となる「お金の未来セミナー」が開催されました!

 

今回のセミナーは、これまでのお金のセミナーとは一線を画し、織田としても初なる試みのセミナーでした。FP向け以外では、初なるブロックチェーンを中心に未来のテーマについてピックアップ。今年に入り、仮想通貨が恐ろしいほど乱立しつつあって、縦横無尽にカオスのように広がる世界。だからこそ「本質」を見極める目がより一層大切になってくるという話を届けようと、セミナー前は考えていたのですが、、、!

セミナーとは面白いものです。参加者によってその場が作られるもので、音楽でいえばジャズのように展開しました(笑)






ブロックチェーンは初めて耳にする人にとっては、あまりのアイデアの創造性から、その理解に苦しむ側面があるため、これをどうやって伝えたらいいのだろう?と。その解説方法を考えると内容を伝えるのがとても難しく、いつものお金のセミナーのようにはいかないと感じていたため、一般向けセミナーは控えていたのですが、ところが!むしろです!!純粋な人ほど、この仕組みは理解しやすいことが判明!下手に金融知識で凝り固まってしまったFPよりも、遥かに理解が早いという事実が判明しました!

具体的な知識うんぬんはアバウトでも、その概念をしっかりと理解されていて、質問のレベルがどんどん高くなっていくのです。逆に知識で理解しようと思考の癖のある人ほど、理解に苦しんでいくという、ブロックチェーンが教えてくれる新たな側面を発見しました。この感覚は、これまで11年間やってきて初めてですね〜。







最近、たまにメディアの記事でも目にする「左脳の時代から右脳の時代に変わっていく」という話。これ、事実かもしれません。ブロックチェーンという一つの得体の知れないものを目にした時、感覚で捉える人の方が圧倒的に理解が速かったのです。あるいは、これまで知識でナンボという時代が長く続いたため「思考の癖」というのがついてしまっているだけかもしれませんが、これが今後のお金の未来、いや、人間社会そのものの在り方を指し示す一つの「答え」ではないかと、ふと思ったりもしました。

なんにせよ、とにかく刺激的な勉強会になり、こちらこそが楽しかったです。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!


次回は「人工知能」をテーマにやろうかと思っています。
こういったマニアックな話にご興味のある方は、
ぜひ次回も、お見逃しなく!
 

暗号通貨 仮想通貨 ブロックチェーン お金の未来 ビットコイン bitcoin 思考 デザイン 知識 お金